ノートpc ステッカー ダサい アイキャッチ

ノートPCにステッカー貼ってる人、最近増えましたよね。
カフェに入って、ノートPCのふたに貼ってあるステッカーって、ついつい見ちゃったりしませんか?

見たあと、けっこうな確率で思うのが、イマイチ、という感想。
残念なことに、だいたいが「ダサい」に落ち着くんです。

今回の記事は、ダサいと言われないPCステッカーと、その貼り方を考察していきます。

ノートPCのステッカーをダサいと思われたくなかったら

ステッカーは貼ればいいイイというものではありません。

ダサい、にこだわるのなら、何となく空気に流されて絵柄を決めたり、ステッカーを貰ったから貼ってる、なんていうのは避けたいところ。

シンプルが一番

透明シートに描いた絵だけが浮かび上がるタイプをひとつ貼る、というのが個人的には好きです。

マックブック使いの人なら、リンゴのロゴだけでステータスになるので、ロゴを活かして貼れたらカッコイイですよね。

例えば、スヌーピーが巨大リンゴを焼きリンゴしてる、みたいな、アップルのリンゴのロゴを上手に取り込んだ小さめのステッカーとか、あれば良いですよね、

そういうステッカーなら、見た方もホッコリするし、「お、やるじゃん」、「センスだね」、なんて思ってくれるんじゃないでしょうか。

マックブックなら専用のステッカーがオススメ!
アップルマークを利用したオシャレなステッカーはたくさん出回ってるので、大手ショッピングモールなどで簡単に見つけることができます。
ぜひ試してみてね♪

 

ノートPCのステッカーの貼り方|ダサい?ダサくない?

2つの貼り方をTwitterから引用で紹介します。
・コテコテに貼らない
・1枚貼る

コテコテに貼らない

ベッタリっていうのは、こういう感じ。

コッテコテに貼りたかったんだ!という人もいる。
ごちゃごちゃして嫌、見栄えが悪い、という人もいる。
あなたはどっち派?

目立たせたい!ならありですね。

SurfacePro の人はここに注意
SurfacePro はディスプレイ部分にCPUがあるので、冷却効果を落とさないためにも、このようなベタ貼りは避けるべきでしょう。

1枚貼る

こういう感じの1枚貼りがありました。

1枚だけど、大きくてカラフルだからなかなか目立つ。
円形だから、まとまり感もなくはない。

もっと小さいのを地味に貼りたい、っていう人がいるかもですね。

貼らないナチュラル派もいる
ステッカーを貼らないことが美学、な人もいます。

ステッカーを張ること自体がダサい。
ノートパソコンの真ん中にシルバーのロゴが付いてるし、そのままで十分にカッコイイ。

貼らなくてもオッケーな環境での作業なら、これもアリですよね。

 

ノートPCにステッカーを張るようになった背景

自宅で使うだけ、という限定での使用なら、そもそもステッカーを貼る必要はないのですが、そうもいかない状況というのもあります。

ノートPCにステッカーを貼る納得の理由

  • 自分のPCだとわかるようにするため
  • 同じパソコンが並んでると区別しづらいので、盗難防止のため
  • 情報が入ってるから、間違われたら困ることになる
納得以外の理由

  • 作業のモチベーションが上がる
  • 見た目カッコイイ
  • デキル人に見られる
  • 傷を隠したり、古さをごまかす

多くのパソコンはグレー系で色も近いので判別しづらい。
ステッカーを貼っておけば、トイレの隙に持ち出されようとしても、ステッカーの絵柄で判別できます。

会社の情報とか入ってると、責任問題にもなります。
となると、ステッカーがダサい、なんて言ってられません。

どうせ貼るのならカッコよく貼りましょう。
スマートなステッカーをぜひ見つけてくださいね。

 

ステッカーのあと処理まで考えておきましょう

会社支給のPCとかだと、返さなくてはならないというシーンも出てくるでしょう。
そんな時のためにステッカーの剥がし方まで確認しておきましょう。

ステッカーを残したままの返却とか、ノリがベタついてるとか、後になって言われたくないし、自分の評判にも影響しますからね。

キチンとした人、という印象を残すように心がけるべきです。
こんな線引きが出来る人は、どこへいっても重宝されます。

おすすめの記事