pc47
 
 

第四十七番霊場

所在地:717-0736 岡山県真庭市古呂々尾中1687番地  
善陀山
  安養寺 電話番号:0867-46-2236
  住職:小林秀栄
縁起

作陽史に、善陀山安養寺医王院は古呂々尾中村に在り、慶長十年(一六〇五)住持宥什という。その前は不明なり。以降正徳年間(一七一一)宥常法印、宥桂法印。天保年間(一八三〇)宥賢法印、本位法印、宥後法印、弘義法印を経て、先住秀賢、現住秀栄に至る。

今回本堂改築に当たり、秘佛本尊宮殿を開扉した処、更に不動明王、愛染明王、二体の侍佛が奉祀されていた。補修を加え夫々厨子を新調して安置し、脇佛阿弥陀如来、弘法大師像も厨子に収めて奉祀する。

本尊薬師如来は天保年間より、霊験あらたか、特に疫病等の流行に際し、御利益甚大と言われた。

年中行事
一月一日〜三日

修正会

八月十四日 孟蘭盆会
八月十五日
寺宝・文化財
本尊薬師如来  勝山町文化財指定
アクセスマップ

納経朱印の場所 本堂向拝(ごはい)の
前机。
詳しい地図はこちら
ページの終了