pc34
ph34
 

第三十四番霊場

所在地:〒719-3142 岡山県真庭市木山1212番地  
医王山感神山
  木山寺 電話番号:0867-52-0377
  住職:高峰秀光
縁起
弘仁六年(八一五)弘法大師が仏縁をとどめた霊跡。
延喜七年(九二九)木山牛頭天王奉祀、更に正徳元年(一七一一)善覚稲荷大明神奉祀として鎮守とす。仁寿年間(九世紀中頃)には文徳天皇勅旨をもって、当山を鎮護国家の勅願寺とされる。又、赤松義則をはじめ毛利、尼子らの戦国武将や森・三浦など諸大名の尊信を集め、地元は勿論、遠く播州、出雲、備後、伯耆に多くの信者を有する名刹である。
もと南三郷の総社木山宮と称し、神仏分離により木山神社が独立す。今なお、神仏混合の遺風を残す。中国観音霊場第四番札所である。
年中行事
一月一日〜七日 修正会祈願
二月第三日曜日 福引会場
旧暦初午祭 六月十五日弘法大師青葉祭
八月盆後の土・日曜日 夏期大学講座
十月二十日 秋季祭
十一月三日 七・五・三祈祷会
寺宝・文化財
戦国大名の寄進
安堵状
襖絵(江戸後期)
不老門(元禄二年)外建造物 等
アクセスマップ

納経朱印の場所 社務所。
詳しい地図はこちら
ページの終了