pc31
ph31
 

第三十一番霊場

所在地:〒719-3156 岡山県真庭市関4849番地  
福聚山普門院
  清水寺 電話番号:0867-54-0501
  住職:岸越秀明
縁起
当山は聖武天皇の御字天平八年、越智泰澄の創立にして、その後、弘仁年中高祖弘法大師錫をこの地に駐めて、
秘密?伽の大法を修行し給うてより真言の道場になる。至徳年中には山名播摩守満幸により二十四坊字を建立し、
隆昌を極む。その後、戦火並に野火に罹れども、本堂・仁王門は難を逃れ、仁王像は鎌倉時代の威容を今に存す。
また鰐口は、仁王像と共に県文化財に指定されている。なお、「夜鳴の鐘」は室町時代のもので、宝物として有名である。
参道には天然記念物県指定塩滝景勝地あり、四季観光客で賑わう。
年中行事
一月一日 修正会
二月十八日 観音講
八月十四日 初盆法要
寺宝・文化財
鰐口・応永十一年十一月十五日、沙門法定勧進大工孫九郎の銘あり。(県指定)
仁王像 室町以前の作 作者不詳(県指定)
夜鳴の鐘
アクセスマップ

納経朱印の場所 本堂。
詳しい地図はこちら
ページの終了