pc28
ph28
 

第二十八番霊場

所在地:〒719-3132 岡山県真庭市田原山上2127番地  
笠場山福聚院
  普門寺 電話番号:0867-52-0739
  住職:和田捷海
縁起
木版略縁起によれば、「作州真嶋郡笠場山普門寺は往昔弘仁七年吾弘法大師始めてこの山にあそび精修勤念したまう時、
祥瑞嶺上にあつまり閃光渓道に映ずるを見て、師深く求法の地なる事をさとり、ついに即ち本尊観音、不動、毘沙門天三尊なら びに仁王の像を彫刻し、伽藍僧舎を草創し、秘密瑜伽の道場をおこしたまうに、去る乱世の頃、佛閣ことごとく兵火に 炎上すといえども、彼の尊は泥中に入りて焼失したまう事なし。まことに上求菩提下化衆生の尊像なり」と、また 作陽誌によれば「……府を去ること七里、古の六坊、其の五坊亡ぶ。所謂中坊、一乗坊、松本坊、新蔵坊これなり荒跡なお存す。
……本堂の東に歓請松あり、毎年孟春十八日、本尊修法の牘これを樹上に懸く。例となす。」とあり、地名、石造遺品が残っている。
年中行事
二月第二日曜日 節分会紫燈護摩供
四月八日 花まつり
七月二十一日 大師講
八月十七日 観音さま火ともし祭り
仁王桜 十一月いっぱい門前の仁王桜「四季桜」が咲き周辺の紅葉とのコントラストが楽しめる。
寺宝・文化財
雨乞いの籠
山前ー市指定文化財(天和元年(一六八一)の建築)
アクセスマップ

納経朱印の場所 客殿中央部柱に表示
その扉をあけた
ところ
詳しい地図はこちら
ページの終了